火災保険(家財等)のご案内・引越しのときのご注意

賠償責任保険付きの火災保険

ご自宅の家財(家具・電化製品・衣服・食器類等)の損害に備えるほか、賠償責任を負った際にも保険金が支払われます。地震特約もセットされているので安心です。(詳細は必ず契約時にお渡しした保険の説明書をご参照ください。)

こんな時に安心です

・放火などにより家財が燃えてしまった(火災)

・落雷でテレビがショートしてしまった(落雷)

・水道管から水が漏れ、カーペットが使えなくなった(水漏れ)

・泥棒に家財や現金を盗まれた(盗難)

・地震で家具が壊れた(地震損害)

・洗濯機の水が階下に漏れ、賠償を求められた(個人賠償)

・てんぷら油で火災を起こし、家主に対して賠償責任を負った(借家人賠償)

賃貸住宅入居者さま向け損害保険について、詳しくはこちらをご覧ください。

引越し時のご注意

搬入・搬出の際には養生を

エントランス、エレベーター、廊下等の壁、床・扉を傷つけたり、破損した場合には、修理費用をご負担いただくことになります。ご注意ください。事前に引越し業者と相談の上、養生等実施するようお願いいたします。

表札は退室時のことを考えて

掲示の際は、撤去後跡が残らない位置にお願いします。退室時に原状回復していただかなければなりません。退室時にはテープ跡等を残さないようにお願いいたします。

設備機器や家電製品は使用開始・再開時に注意が必要です

深夜電力用電気温水器
入居の前日までに東京電力へご連絡してください。深夜電力(午後11時~午前7時ごろ)でお湯を温めます。※深夜電力は、通常の申し込みとは別の申し込みとなりますのでご注意ください。
瞬間ガス湯沸し器
最初に熱湯が出ることがありますので、ご注意ください。ガス開栓のときに、ガス会社係員から十分説明を受けてください。※長時間給湯・給水しなかった後で、お湯・水を使用するときは、すぐには飲用しないでください。
冷蔵庫
設置後5~6時間たってから、コンセントを入れてください。内部のガスが固定しないうちに使い始めると、よく冷えない場合があります。

荷解き時に出るゴミ

引越し業者に処理をお願いしましょう。それ以外のゴミは分別方法など、ルールを守って出してください。粗大ゴミは、地域で所定されている手続きどおりに処理してください。