資産形成・資産運用をお考えの皆様へ
HOME > 資産形成・資産運用をお考えの皆様へ > 不動産投資を始めたい > 不動産投資のリスクとその対応 > 売却価格下落のリスク

不動産投資物件を始めたい

不動産投資のリスクとその対応:売却価格下落のリスク

売却価格下落のリスクとその対応

投資した不動産価格が投資した時よりも下落した場合は、損失を抱えることとなります。但し、不動産投資は比較的安定している投資手段といわれ、固定資産が存在する限り、ゼロになることは絶対にありません。不動産価格の下落リスクを避けるには、資産価値の減少を極力少なくすることです。マンションの場合、下落する要因には、建物の美観の劣化やマンション共用部分の劣化も大きな要因の一つとなります。つまりマンションに投資を行う際には、日常のメンテナンスなどで建物の老朽化を回避する運営管理体制も重要な要素となります。

プレミアムアフターサービス
(マンション施工主の長谷工コーポレーションが居住者様とダイレクトにコミュニケーションをとります)

  • 不動産投資に関するお問い合わせはこちらで承ります。お気軽にご相談ください。
  • お問い合わせ