資産形成・資産運用をお考えの皆様へ
HOME > 資産形成・資産運用をお考えの皆様へ > 不動産投資を始めたい > 不動産投資について > リスクとリターン

不動産投資物件を始めたい

不動産投資について:リスクとリターン

リスクとリターンの分析

運用を考えるときには必ず運用商品のリスクとリターンを検討しなければなりません。自分の運用目的は何か、目的のためにはどの程度のリターンを期待しているのか、そしてそのリターンを得るにはどんなリスクがあり、自分はどこまでそのリスクを許容できるのか、まずご検討ください。

リスク・・・賃料の下落、空室の長期化、災害による建物の損害
リターン・・・家賃収入から必要経費を差し引いた所得、売却により現金化が可能

投資マンションを購入する場合、リスク回避策として、「物件力」でカバーできる構造・場所・部屋を選定すること。パートナーとしての賃貸管理会社は信頼・実績のある会社にすることが重要です。

オーナーズリースシステム(長谷工ライブネットの提供するリースプラン)

  • 不動産投資に関するお問い合わせはこちらで承ります。お気軽にご相談ください。
  • お問い合わせ